読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーのはらわた

発達障害持ちが悩んだり現実逃避したり

おもしろかった少女漫画『星の子守歌』の話(絶版漫画図書館さんにて無料)

少女漫画って、萩尾望都さんと、竹本泉さんの初期の作品ぐらいしか読んだことなかったんですよね。
そんな私がおもしろいと感じた、絶版の少女漫画の話です。
ホントにオススメです。
最後まで読めて無料なんで(笑)

 

あれこれ書くのもなんで、先にリンクを貼っておきます。
広告が表示されますが、最後まで無料で読むことができます。
絶版漫画図書館さんのですね。

f:id:CatsManma:20151218013608j:image
星の子守歌
 
以下今作との出会いとか、ネタバレなしの感想とか
 
とある理由でふくやまけいこさんの作品の詳細を探している最中に、ホント偶然に絶版漫画図書館で見つけて、表紙に惹かれて、そのまま最後まで読んじゃいました。
この時代の少女漫画ってやはり優れていたのでしょうか。
とてもシンプルなドラマでここまで魅せられるとは思いもしませんでした。
なんだか感動した作品です。
お暇な方は是非読んでくださいませ。
何言っても無料ですからね。
こういった優れた作品が絶版となって、本として出版されることがないのが、物凄い残念でなりません。
この作品が今定価で売られてたら、自分は買いますね。
著書の作品を集めると思います。
こういった隠れた名作を見つけるのは楽しいことなんですが、やはりもう出版されないという寂しさもあります。
 
もっと多くの若い人間の手に取られることを願います。
 
滅びゆくものについては、また記事を書かせていただきます。
 
今回もここまでお読みいただきありがとうございます。
 
この感動を少しでも皆さんと共有できたらなあと思います。