読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーのはらわた

発達障害持ちが悩んだり現実逃避したり

『グール×グーラ』二時間でサクッと終わる同人エロゲーの傑作の紹介みたいな話

久々にエロゲー(同人作品)をプレイしました。
よくできており、面白かったので記事にします。

DLsite.comさんにてダウンロード可能。

こちらから。

 

毎度のことですが、私の言ってること、書いてること、内容、あまりアテにしないでください。
私はエロゲーはもちろんロクにやりませんし、今作は同人作品で、なおかつ半額セールで安かったので購入しプレイに至ったわけです。
あまりエロゲーをプレイしないので、エロゲーとしてみてどうか、とか、そういったことは書きませんし、書けません。
 

今作との出会いとか

このゲームとの出会いは某実況動画でした。
サムネイルが気になったので、ゲーム内容を知るためにPART7を再生すると、なんと物語はクライマックス。
山を越えてエンディングでした。
それで今作のオチはわかっちゃいましたが、キャラクターや物語、世界観に惹かれ、「自分でプレイしてクリアしたい!!」と思い、プレイに至りました。
自分は特に悩むことも、詰まることもなく、二時間程度でクリアしましたが、ボリューム不足を感じさせない、大満足の出来でした。
そんなこんなで出会い、そうしてプレイ、そしてクリアしたのです。
 

今作の魅力

  1. 設定や物語、雰囲気、キャラクターがいい
  2. 悪堕ちがメイン
  3. パズルのような作り込み
  4. サクッと二時間から三時間で終わるボリューム

以下詳細です。

設定や物語、雰囲気、キャラクターがいい

これに尽きます。
今作の設定や物語、雰囲気、キャラクター、どれもいいです。
音楽はフリー音源ですが、ユウラボなど、レトロな雰囲気の音楽が多いです。
詳細はDLsite.comの販売ページにて。
 

悪堕ちがメイン

これは私の性癖ですね(笑)
なかなか興奮しました。
行為には至りませんでしたけど。
まあエロより内容で買ったゲームですので。
 

パズルのような作り込み

今作は戦闘のないRPGのような、おつかいイベントで展開されます。
進めると、だんだんと行ける場所が広がり、目的の女の子を堕とす手段が手に入るのは、プレイしててとてもワクワクしました。
 

サクッと二時間から三時間で終わるボリューム

長すぎてダレることもなく、短すぎてボリューム不足を感じるわけでもなく、適度なボリュームでした。
個人的に大満足なボリューム。
気軽にプレイ出来るのはいいですね。
 
以上です。
 
かなりザックリとした記事になっちゃいました。
悪堕ち好きにはたまらない内容かと思います。
2月2日まで半額セール中ですので、気になった方は是非この機会にご購入を。