なーのはらわた

発達障害持ちが悩んだり現実逃避したり

ゲーム雑記

最近プレイしたゲームとか
ゲームどころじゃないんですけど、暇を見つけ、ちまちまと、色々と攻略しております。

今現在ハマっているのは、
個性豊かなキャラクターを使い分けるのが楽しい、非常におもしろいアクションRPGだと思います。
まだクリアはしていませんが、ファミコンのゲームの中でも、万人受けする傑作であることは間違いないと思います。

以下雑記になります。

スーパーファミコン『YsⅣ MASK OF SUN』
メガドライブ夢幻戦士ヴァリス
メガドライブ『メガパネル』
の三本仕立てです。

スーパーファミコン『YsⅣ MASK OF SUN』クリア済み
物語もゲーム内容も、非常に微妙で惜しいゲームでした。
悪くはないと思いますし、なんだかんだクリアまでプレイして、楽しめた作品ではあるのですが、個人的に、これをやるならⅠやⅡをやり直した方が面白いかも?とも思いました。
決してとんでもないクソゲーではないので、やってみる価値はあると思います。
100点中65点みたいな作品でした。
否定しまくってますが、私は好きですし、あくまで個人的な感想なので、私の意見を参考に、プレイもせずに今作をクソゲー扱いするのはやめてください。

アクション部分は若干単調ですが、ファミコン版を楽しめた私には、難易度は低すぎるぐらいでしたが、演出がよく、全体的に良くできたアクションゲームでした。
ビジュアルシーンといい、ゲーム部分といい、メガドライブ版は、なかなか出来が良いように感じます。
ビジュアルシーンはドットが細かく、大好きなオープニングが完全再現されており、「おお!!」となったのですが、容量の都合で、大半のイベントがカットされております。
これは残念でした。
メガドライブ版だけをプレイされると、優子の苦悩がほとんど描かれず、かなり浅い物語だと感じると思います。
が、容量の半分をビジュアルシーンに使っていたようで、メガドライブの限界に挑んでいたようです。
今作をプレイしたあとに、PC88のビジュアルシーンを見ていただけると楽しめるかも!!
個人的傑作です。
よくできていました。
今作については、今後また記事を書くと思います。

メガドライブ『メガパネル』最高到達面 ROUND15
実は、今作をプレイしたくて、レトロフリークを購入したのでした。
15パズルの流れを汲み取ったパズルゲームで、ゲーム自体もおもしろいのですが、何より登場する女の子がかわいい(笑)
完全に不純な目的で購入しました。
そんなこんななメガパネルですが、レトロフリークを購入するきっかけになった今作、実は一度も移植されてないみたいなんです。
WiiのVCでも未配信で、今作をどうしても自分で攻略したい私は、レトロフリークを購入しました。
久々に「自分の手で攻略してやる!!」と思ったタイトルであります。
女の子の服は自分で脱がしたいですよね、消すと女の子のイラストが見れる今作に、そんな気分にさせられちゃいました。
このゲーム、実は非常に難しいです。
私はROUND15以降は進めないのですが、やはり過去に私と同じ決意を胸にした同志はいたようで、ROUND30まで攻略なさった方は、少なからず存在するようです。
私も攻略したいな~と思ってます。
ゆっくりじっくりやっていきます。

そんなこんなな、ゲーム雑記でした。