読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーのはらわた

発達障害持ちが悩んだり現実逃避したり

川に飛び込んだ話

川に飛び込み流された話です。

 

ツイキャスでこの話をしようと思っていたのですが、案の定リスナーさんが来なかったので、こんな感じでブログの肥やしになりました。
 
私は先日眠剤で本格的に酔い、死のうと思い川に飛び込み死にかけました。
 
川は見た目よりかなり深いところがあり、直前まで降っていた雨によって流れの加速した川に流されながら、これでいよいよ抵抗が効かずに死ねるな、なんて思っていましたが、まさか、身体が浮いて沈みまないなど、本当に思いもしませんでした。
想定外な出来事にどうこうすることもできず、そのまま川を流され、身体が切り傷、擦り傷まみれになり、だいぶ流されたのち、大きな岩に衝突して、川の流れから逃れました。
 
身体全身に傷ができましたが、なんだかんだ命は無事でした。
また、顔に傷がないのが幸いです。
ただ半袖だと腕の傷などが見えてしまうのが少しばかり気になります。
 
雨で加速した川の流れは本当に速かったです。
水中は掴むものがないので、手をどんなに掻いても、抵抗は虚しく流されるままでした。
 
流されて落ち着いたとき、痛みはなく、また死ねなかった悔しさで、やはり泣いてしまいました。
今現在身体のいたるところが、切り傷擦り傷に打ち身で、病院に行くほどではない程度に痛みます。
 
死ぬのは怖いです。
が、眠剤で酔い、死ぬ以外の選択が見えなくなり、なんとか死ねないかと、ない勇気を振り絞って、今回は川に飛び込みました。
 
いよいよ本格的に命を失いそうです。
本当に死ぬ気はなくとも、うっかりで死のうとする癖がつかないようにしていきたいと思います。