なーのはらわた

発達障害持ちが悩んだり現実逃避したり

日記 ♯2

「ゲームをしていた時間は無意味に過ごしていた時間と変わらない。もっと自分の役に立つことをやったらどうだ。」と父に言われました。

 

現在の私の現状を考えると耳が痛い話ではありますが、本当に「ゲームをしていた時間は無意味」なのでしょうか。
楽しめてさえいれば、価値のあるものだと私は思います。
本を読んで楽しんで感動することと、ゲームを楽しんで感動すること、あまり変わらないのではないでしょうか。
また、私は別に何か高尚なものを目指しているわけではないので、限られた時間を娯楽に使ってもいいんじゃないかなあと思いました。
 
まあ私がこんな現状でゲームをやってるから言われたんでしょうけども。
 
そんなこんななオチなしの話でした。
おわり。